のぞきからくり

結婚披露宴のアトラクションに出演

私達メンバーは年齢層もかなり高い団体です。

その中でも一番年齢が上であるメンバーと団体の代表とが再婚をいたしました。年齢は84歳と74歳!その披露宴での公演です。

一度に出席者役50名に見ていただくので屋台は組みませんでしたがのぞきからくりの造る作業からのビデオや私達の演目の代表である、「役行者」を語りました。

今回の報告は公演したという事だけではなく、披露宴の企画まで私達の手で行いそれを報告いたします。始めは新郎は紋付袴それはよいとして新婦は振袖姿!!!、 お色直しは衣冠束帯に十二一重という井出達で披露いたしました。

その衣装と、かつらは、メンバーの手作りあまりの出来の良さに、一回で終わるのは惜しい貸し出ししようかとの思いものぞかせて!!!ケーキカットも若い人のようにケーキではなく牡丹餅カットになり、和菓子屋さんに特大を造っていただきそれを飾りつけ(風船と花)をしています。

新郎は3年前に脳出血で、今は介護認定2ですが黒田武士を披露するなど、これでよいのかと思いながらの演出です。
 
お二人を見てまだまだ負けておれないと云う感覚と、もう歳だからととはいえなくなりました。正直いろいろ考えさせられます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ