のぞきからくり

みのお瀧道四季のまつり(冬) -神秘と癒しの森へ

箕面瀧道では年間行事として春夏秋冬でお祭りをします。

瀧道全体で、アートギャラリーやパフォーマンスが行なわれています。

今回、1,300余年の昔、役行者(えんのぎょうじゃ)が開山し、以来修行の山として、空海や法然など多くの修行僧が訪れている箕面山は、今なおエネルギーを放ち続けています。

「人々を癒し、その神秘を訪ねる」というテーマで行なわれました。

私達も観光ホテル下のケヤキ広場で役行者のお話を中心にのぞきからくりを公演しました。

2月の寒い中次々と見ていただき又私達のためにご寄付もいただきありがたく思っております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ